カテゴリー別アーカイブ: 企画部会

企画部会公開講座開催中!

何度も告知をしていました、
同朋教化部門企画部会 第2回公開講座
日本の貧困から見えてくる 真宗人としての課題

今回は法政大学教授 湯浅 誠氏を講師にお迎えして
お金がなくても 仏様は相手にしてくれますか
という講題でお話をいただいています。

DSC_0226

DSC_0226

貧困に苦しむ高校生の声

DSC_0228

DSC_0228

をスクリーンで見ました。21人の高校生の生の声がそこに映し出されていきました。

貧困は貧乏とちがうこと、貧困が社交性を奪うことなど日本がかかえる貧困の問題の根の深さに驚くことばかりです。

「こども食堂」はご存知ですか?
いま全国で400ヶ所ほど、地域の方が食事を振舞うことをされています。この食堂は、貧困に苦しむ子供や家族に食事を提供するものではなく、地域づくりと結びついた活動です。いろんな方が集まる場所づくり。そしていろんな方がつながるきっかけをつくるものです。湯浅さんは、この食堂の活動が広まるように全国ツアーをされています。道北地区を対象に10月8日に北海道で講演会をされます。お時間ある方はどうでしょうか?
こども食堂のイメージ図
20170515_173718_240

企画部会公開講演会のご案内

5月15日(月)15:30より、札幌別院 大谷ホールにて、同朋教化部門 企画部会主催による貧困問題をテーマとした公開講座が開かれます。
講師に湯浅 誠氏(法政大学教授)をお迎えし「お金がなくても 仏様は相手にしてくれますか」という講題でお話を頂きます。
入場無料となっております。お時間ある方はぜひご来場ください。

 

日本の貧困問題から見えてくる真宗人としての課題

企画部会の会議が開催されました!

この度企画部会の第5回実行委員会が開催されました。
5月15日開催の公開講座「日本の貧困問題から見えてくる真宗人としての課題」の事前協議と会場となる大谷ホールの下見などを行い、その後次期への引き継ぎ事項の協議、根室ジーンプロジェクトの経過報告を受けての意見交換などを行いました。

 

14933019468721493301952196


企画部会実行委員会

23日~24日の日程で企画部会実行委員会が行われています!

話し合われているのは
☆12月12日 公開講座「グリーフケア活動から見えてくる真宗僧侶としての課題」の事後協議

☆5月15日  公開講座「日本の貧困問題から見えてくる真宗人としての課題」

☆二十八日講等

 

について協議しております。

1513

 

『企画部会公開講座』開催

dsc_0131 dsc_0132 dsc_0134 dsc_0135

12日、企画部会主催による公開講座「グリーフケア活動から見えてくる真宗僧侶としての課題」が開催され20名の方が参加されました。
講師に酒井義一氏(東京教区 存明寺住職)をお迎えして、「悲しみ苦しみは、無駄じゃない」 講題のもと酒井氏が自坊で取り組んでおられるグリーフケア活動についてお話をいただきました。
また、存明寺のご門徒でグリーフケアの集いスタッフでもある高橋昭彦さんにもお話いただきました。
公開講座終了後、企画部会のメンバーと酒井氏と高橋氏に同席してもらい座談会を行いました。

企画部会実行委員会

21日~22日の日程で企画部会実行委員会が行われています!
話し合われているのは
☆12月12日 公開講座「グリーフケア活動から見えてくる真宗僧侶としての課題」

☆5月15日  公開講座「日本の貧困問題から見えてくる真宗人としての課題」

☆二十八日講等

 

について協議してます。

 

205

企画部会スタート!

DSC_0121

11日・12日の2日間にわたり今年度最初の企画部会が行われました。
最終年度は企画部会として『グリーフケア』と『日本の貧困問題』の公開講座を実施いたします。
開催日や内容等は決まり次第、親鸞Webと北海真宗にてお知らせします。

模擬グリーフシェアリング!

IMG_1255 IMG_1254
5日、企画部会実行委員会で模擬グリーフシェアリングが行われました。

《グリーフシェアリングとは?》
【グリーフ】
ひと、もの、こととの別離や喪失…
それにともなって生まれる悲嘆の心のことです。
そしてその心は行きつ戻りついろんな風に変化します。
【シェアリング】
グリーフを一人で胸にかかえ込まないで、そっと外に出してみます。
その心・気持ちに参加者ひとりひとりが耳を傾けます。
互いに話し、聞き合います。

つまり、普段の生活の中で抱えている、なかなか人に言えない問題をグリーフシェアリングと
いうグループの中で口に出して語ったり、人の話を聞いたりする集まりのことです。
話し合われたことは一切外に口外せずその場限りとし、人の語られた問題に対して意見やアドバイスを必要とせず、話しを聞き合う場。それがグリーフシェアリングのようです。
今後、企画部会ではこのグリーフシェアリングをどのように展開するのか、話し合いが重ねられます。

第2回企画部会実行委員会

17~18日の日程で第2回企画部会実行委員会が行われました。

IMG_1032

17日は、尾角光美さんを講師にお迎えした「グリーフケアに学ぶ集い」並びに「東本願寺公開講座」に参加。18日は、前日の「グリーフケアに学ぶ集い」に参加した所感を述べ合い、北海道教区における「男女平等参画」に向けたアンケート集計と、男女両性で形づくる教団をめざす協議会の報告が行われました。

グリーフケアに学ぶ集いが開催されています!

DSC_0444

DSC_0444

教務所講堂において、14時より

リブオン 代表 尾角光美さんをお迎えして

「目の前の一人と 大事に接していますか?」をテーマにグリーフケアについて学びました。

詳しい内容につきましては、じゃがねっとのページにてご報告させて頂きます。

DSC_0490

DSC_0490

 

この後18時より公開講座で、引き続き尾角さんからのお話をいただきます。