日別アーカイブ: 2018年5月17日

寺院活性化を願って

16日、札幌別院に於いて本山企画調整局による「寺院活性化支援室の取り組み」について説明会が実施されました。
寺院活性化支援室とは企画調整局員が現地を訪れ、その現場にあった施策とは何かを現場の僧侶や御門徒と話し合いながら寺院の活性化に繋げていくことを目的としています。
今回の札幌別院でも、列座がそれぞれに現在寺院が抱えている寺離れの現状と原因を考え、寺院として何が出来るのか?また、僧侶として何が出来るのかを話し合い、「やれること」「やりたいこと」を発表し課題と思いを共有しました。

『第26回 いちいの会研修会』

15日~16日の日程で『第26回 いちいの会研修会』が開催されました。
今回は登別市にあるホテルまほろばを会場に全道より50名ほどの坊守さんが参加されました。
講師に平 祐紀氏(えりも町 能入寺 住職)をお迎えし「住職になって1年。今、思うこと」を 講題に、ご自身が住職となってからの様々な思いをお話しいただきました。