ページ更新のお知らせ

新刊書紹介

ワンコインブック「回向」「真宗」「自力」が発行されました!

真宗の「かなめ」となる教えの言葉を題材としたひとくち法話をお届けするワンコイン
ブックシリーズ。新たに3種類、「回向」「真宗」「自力」が加わりました。四衢亮氏
の書き下ろしで、ご門徒との会話やその言葉の歴史的背景など、様々な切り口でそれぞ
れのテーマについて語ります。
仏教になじみのない方はもちろんのこと、普段から聞法されている方にもおすすめです。小さい文庫サイズですが文字は大きく、短い分量でやさしく教えにふれることができます。

ご門徒やこれから真宗の教えに触れる方に是非ご活用ください。

『道南地教学講座』開催!

8日~29日、道南地区の教学講座が開催されました。
講師に小川一乗氏をお迎えして「教行信証の研究~とくに証巻について~」をテーマにお話しをいただきました。
2日間に亘り約70名の方が聴聞されました。

今月は下記の日程で他の地区でも教学講座が開催されます。

・道央地区 5月14日~15日  沙加戸 弘 氏  北海道教務所
・道東地区 5月30日~31日  廣瀬 惺 氏    ニュー阿寒ホテル

事務見習いです!

5月7日より7月末まで事務見習いとして教務所に新しい職員が増えました。

【名前】  毛利 祐見(もうり ゆうけん)
【年齢】  23歳
【出身】  岐阜県生まれの京都育ち
【趣味】  グルメ旅・野球

【北海道のイメージ】  日本ハムファイターズ・美味しい食べ物たくさん

【一言】
毛利祐見と申します。3ヵ月間、北海道教務所で実習生としてお世話になります。
たくさんの方と出会い、お話しさせていただきながら、日々学んでいきたいです。北海道は初めてなのでたくさんの思い出を作っていきたいと思います。
よろしくお願いします。(*^_^*)

『新任住職研修会』開催中!

7日から9日まで『新任住職研修会』が開催されています。
この研修会は住職5年以内の方を中心に対象として隔年で実施されています。
今年は講師に義盛幸規氏をお迎えし「住職のつとめ」を講題にお話しをいただいています。
明日の2日目は帰敬式伝達講習が行われ、自坊で行う帰敬式の手順等を学びます。

桜!

5月に入り教務所隣の札幌別院にも桜が咲きました。
ようやく北海道にも遅い春の訪れを感じることが出来るようになりました。

2日、北海真宗と同封で『教区選書資料集』が全ヶ寺発送されました。
北海道教区における同朋会運動に関する歴史や当時に関わられた住職のインタビュー、また北海道教区教化本部の成り立ちと願いが収録された一冊となっております。是非、ご一読いただければ幸いに思います。

原発問題班②

原発問題班の実行委員会が4月29日、30日の2日間行われました。

29日は実行委員会、泊原発視察の予備学習として、斎藤武一氏(岩内町で原発の危険性を訴える活動家)の講演DVDを視聴しました。

30日は、泊原発の視察後、共和町の鳳翔寺ご住職の中村裕恭氏より、原発周辺自治体での有志活動についてお話をお伺いしました。