コンテンツ

  • 教区御遠忌
  • じゃがネット
  • 真宗同朋会運動
  • 北海真宗 バックナンバー
  • 新刊紹介
  • 岩田文庫 書籍一覧
  • ダウンロード
  • アクセス
  • リンク

読もう、学ぼう、感じよう

本の紹介

『あかほんくんトランプ』

11月15日に東本願寺のキャラクター(鸞恩くん・蓮ちゃん・あかほんくん)をモチーフとしたトランプが発売になりました。
 ご家族や子ども会など色々な場面でお使いいただけます。
 
 なおすべてのカードの裏面は、勤行集のデザインをそのまま流用しておりますので、贈り物や記念品としてもぜひご活用ください。

【定 価】 700(税抜)
(2017.12.5[Tue])

本の紹介

『浄土真宗 仏教・仏事のハテナ?』

毎日のお内仏のお給仕のときや、法事や突然の葬儀のとき、「いったいどうすればいいんだろう?」「これにはどんな意味があるんだろう?」と、多くの人が感じる仏教・仏事に関する素朴な疑問“ハテナ?”を集め、答えた一冊「浄土真宗 仏教・仏事のハテナ?」が出版されました。月刊誌『同朋』の2012年7月から2016年6月にかけて連載された記事に加筆・修正し、編成したものになっております。真宗門徒の生活とは切り離せない、仏教・仏事の手引書としてお手元に、また初めて真宗の教えを聞くようになられた方への一冊としてお勧めです。
【定 価】600円(税別)
(2017.10.4[Wed])

本の紹介

2017年6月に、法話・講演会など聞法の場で、その時感じたことを自由に書きとめることができる「聞法ノート」が発売されました。

日付や場所、講師名などを書き込むノート欄や、巻末に今後の予定を書く「聞法予定表」がついており、心に響いた言葉を書きとめていくと自分だけの「法語集」が作れます。

サイズは勤行集(赤本)の大判と同じB6判ですので、かさばらず
持ち運びにも便利です。

聞法のあゆみを振り返る一冊に是非いかがでしょうか?

聞法ノート
本体価格 100円(税別)
2017.9.2[Sat]

本の紹介

このたび、ワンコインブックシリーズに、3種類の新刊書が登場いたしました。
 本書は真宗の「かなめ」となる教えの言葉を題材とした法話を、四衢亮氏の書き下ろされた大人気シリーズです。
 今回は「同朋」「凡夫」「報恩」のテーマについて、さまざまな切り口で語られ、その言葉の歴史的背景や親鸞聖人や
蓮如上人の言葉を手掛かりに、尋ねて参ります。
シリーズ名の「ワンコイン」という言葉でもあるように価格帯も安価に設定されており、寺院における法要などの記念品にもご利用いただ
けます。
 これから真宗を学んでみたい、仏教のなじみのない方にはもちろんのこと、日々聞法されている方々にも真宗の教えの「かなめ」を再確認
できる内容となっておりますので、ぜひお手に取っていただきたい一冊です。
ワンコインブック「同朋」「凡夫」「報恩」
本体価格 100円(税別)
(2017.7.31[Mon])

本の紹介

いま、一般書店でも注目を集めている「大人のぬりえ本」ですが「お東さんのぬりえブック」として発売いたします。

 本書籍は東本願寺に、より親しみを持っていただけるように、様々な角度から描かれた真宗本廟・渉成園を、色鉛筆に
クレヨン、水彩画を使って、お楽しみいただける一冊です。

 プロのイラストレーターによる着色の見本も収録され、ぬりえは少し苦手だなと思われる方にも、楽しんでいただける
仕様になっております。

またぬり終えた作品を額に納めればプロも顔負けの作品に仕上げることが出来るかもしれません

ぜひ、一緒に大人のぬりえに挑戦してみませんか?

お東さんのぬりえブック

本体価格 1,300円(税別)
(2017.7.11[Tue])

本の紹介

 このたび、伝道ブックスシリーズに新刊書が仲間入り致しました。
 本書は、2015年の真宗本廟の報恩講期間中に開催された「帰敬式のつどい」において、大阪教区の藤井善隆先生がお話しされた内容に、加筆修正を加えたものです。

 「仏さまのお弟子になる―帰敬式を受けて始まる歩み―」というタイトルのとおり、これから帰敬式を受けようとする方や受式された方に帰敬式を受けるとはどうゆうことなのかを知っていただける内容となっております。
 真宗門徒として仏・法・僧に帰依し、法名をいただき、仏弟子として歩んでいくことを誓い、仏弟子として歩みだす大切な儀式である帰敬式。

 筆者は、本書の中で仏弟子となることについて、わかりやすくやしい言葉を用いてお話しされております。
 このたびを機会に、ぜひ教区内の寺院様の各種法要や寺院での帰敬式執行された際に記念品としてご活用いただいき、より多くの御門徒さんに手に取っていただきたい一冊です。

伝道ブックス79
仏さまのお弟子になる―帰敬式を受けて始まる歩み―
本体価格 250円(税別)
(2017.5.31[Wed])

本の紹介

このたび、春の新刊書として、みんなでおいしくいただく、新しい精進料理「お斎レシピ本」を発売いたしました。

 本書籍は、NHK「みんなのきょうの料理」でも活躍されている料理研究家の大原千鶴さん監修のもと、
現代風精進料理レシピ70品を紹介するとともに、東本願寺におけるお斎の伝統と各地に伝わるお斎について取り上げた一冊です。

近年、お斎をご門徒と一緒に作る機会が減りつつあると耳にいたしますが、寺院における同朋の会、婦人会など様々なつどいの場や
日々のご家庭でも作っていただきたいメニューが多数掲載されております。誰でも簡単に作れるレシピも掲載されていますので、調理
に自信のない方にもおすすめです。

 ぜひこの機会に現代風精進料理に挑戦してみませんか?
 
―お斎レシピ本―みんなでおいしい精進料理
本体価格 1,800円(税別)
(2017.5.18[Thu])

本の紹介

このたび、伝道ブックスシリーズに新刊書が仲間入り致しました。

本シリーズは、身近な話題から真宗を考えたり、宗派の取り組みを伝えることをコンセプトとして、ご門徒や一般の方にもわかりやすい内容を心がけて作成されております。

また手に取りやすい大きさであることや安価なことから、多くの御寺院様の法要の記念品や同朋会など様々なところでご活用いただいております。

 本書は、日豊教区コ蓮寺前住職である伊藤元先生が、ご門徒宅で勤められた法事の際にお話しされた内容を加筆・修正を加えたものです。

 なぜ人は法事を勤めてきたのか。また亡き人を縁に勤まる法事の場は、何が願われているのか、筆者の歩みや具体的な例を出して、丁寧に語られております。

 仏事を勤める意義が失われつつある現代に「ご法事をつとめる」ということを問い直す一冊です。

 ぜひこの機会に、お買い求めください。

伝道ブックス78

ご法事を縁として亡き人からの願いに生きん

本体価格 250円(税別)
(2017.5.12[Fri])


過去の情報 Powered by HL-imgdiary Ver.3.03

GO TO TOP