親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME書籍紹介親鸞の主著 『教行信証』の世界

親鸞の主著 『教行信証』の世界

親鸞の主著 『教行信証』の世界

 立教開宗の書『教行信証』を学ぶための必読書

著者:延塚 知道  (著)

発行年月日:2020/07/28

ページ数:360

価格:¥1,760-(税込)

【内容】

浄土真宗の宗祖親鸞聖人の主著『教行信証』。本書は、この『教行信証』制作において親鸞聖人が担った課題、著述にあたって聖人がとった独特な方法論などを読み解き、そこに書き残された〝凡夫が仏に成る〟仏道を尋ねる。『教行信証』を読むための視座をたしかめる一冊。

※本書は、月刊誌『同朋』(2016年7月号~2018年6月号)に連載された延塚知道氏の「『教行信証』の世界」(全24回)に加筆・修正をいただき、書籍化したものです。

【詳細】

【目次】

はじめに/第一章 題号について/第二章 『教行信証』制作の理由/第三章 『教行信証』制作の事情/第四章 『摧邪輪』の批判/第五章 『教行信証』の課題と方法論/第六章 親鸞聖人の『大経』了解―『教行信証』の視点から―/最終章 『大経』の論『教行信証』

[ 2020.09.01 ]