親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME北海道教区からのお知らせ死刑制度に反対し裁判員制度の見直しを求める声明

死刑制度に反対し裁判員制度の見直しを求める声明

11月29日、真宗大谷派宗務総長名で「死刑制度に反対し裁判員制度の見直しを求める声明」が発表されました。
今回は、仙台地裁でなされた少年に対する死刑判決を受けたもので、「罪を犯した少年に対して、更生することが難しいなどと断ずることは、私たち人間が生まれ、育ち、学ぶ可能性を奪うことになります。罪を自覚し償う機会は、少年であればこそ十分に与えられるべきであります」と声明しています。
http://higashihonganji.or.jp/info/news/detail.php?id=200

[ 2010.11.29 ] お知らせ