親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME北海道教区からのお知らせ御遠忌讃仰音楽法要厳修

御遠忌讃仰音楽法要厳修

東本願寺で11月19日、御遠忌法要にあわせて、作曲家新実徳英氏により制作された音楽法要が勤められました。

3月の震災の影響により、音楽法要の日程を変更し、このたびの御正当報恩講前の19・20日に厳修されました。
御影堂には、僧侶・ご門徒による約200名の合唱団が電子オルガンの伴奏にあわせ、お念仏の合唱を堂内に響かせました。
また、約1500名の参拝者が合唱団とともに正信偈(和訳正信偈)を唱和し、お念仏の声に堂内が包まれました。

20日は、武田龍太郎氏(第4組大成寺住職)の指揮により、音楽法要が厳修されました。

明日21日からは御正当報恩講がいよいよ始まり、29日には御本尊動座式が厳修されます。
日程の詳細は、東本願寺のHPをご覧ください。

なお、法要の模様はインターネット配信されますので、ご自宅から是非ともご覧いただき、お参りください。

宗祖親鸞聖人七百五十御正当報恩講法要日程
http://www.hoonko.higashihonganji.or.jp/

[ 2011.11.20 ] お知らせ