親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

福島からの贈り物

7月から8月にかけて、青少年研修センターや教区内数ヶ寺において、福島第一原発事故の影響を受けている福島県の子ども達を受け入れを実施しました。
このたび、青少年研修センターに滞在した福島県二本松市同朋幼稚園から、園児手作りの心温まるお礼が教務所に届けられました。
園児を引率した佐々木篤行副園長からの手紙には、外で元気に走り回る子ども達を見て嬉しかったと振り返る反面、今後の福島での生活について改めて不安な思いが綴られていました。
今後もこうした思いを受け、継続した支援を続けることが願われます。

[ 2011.09.21 ] お知らせ