親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME北海道教区からのお知らせ東日本大震災被災者支援のつどい「いのちの響舞台」【案内】

東日本大震災被災者支援のつどい「いのちの響舞台」【案内】

来る3月10日に「東日本大震災被災者支援のつどい いのちの響舞台」が下記のとおり開催されます。
このつどいは被災者支援活動の一環と位置づけ、震災で亡くなられた方を追弔し、また今なお苦難の生活を強いられている被災者に思いを馳せ、被災地の一日も早い復興を願い、「同朋社会の顕現」を標榜する宗門の社会的使命を内外に表現すべく実施されます。

日 時 2012年3月10日(土)10時から16時10分まで
    ※雨天決行

会 場 真宗本廟 御影堂及び境内(御影堂前白洲)     ◆御影堂 畳席(自由席)     ◆境 内 野外イス席(約1500席・自由席)    ※コンサートは野外開催のため、雨天時は雨具が必要となります。

日 程 10時~   開会
             門首の言葉
             勤行 正信偈(同朋唱和)             宗務総長挨拶
    10時45分~ 記念講演(作家 高史明氏)    11時30分~ 休憩
    12時30分~ コンサート開会セレモニー
    12時45分~ コンサート第1部
      〈出演〉遊合芸能 親舊達/和太鼓集団 鼓響/
          OKI DUB AINUBAND/MAREWREW/古謝美佐子
    14時40分~ コンサート第2部
      〈出演〉神戸市立住吉小学校合唱部/琉球國祭り太鼓
          かりゆし58/フィナーレ
    16時10分  閉会(予定)

[ 2012.02.06 ] お知らせ