親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME北海道教区からのお知らせ熊本地震に対する教区の動き

熊本地震に対する教区の動き

熊本地震への義援金勧募について(お願い)

報道等でご承知のとおり、4月14日に発生した熊本地震は、熊本県益城町で最大震度7を観測して以降、震源地が移動しながら熊本県内・大分県内で活発な地震活動が続いています。特に熊本教区においては、本堂の倒壊や倒壊の危険に伴う立入禁止の寺院が複数報告され、御門徒の死亡が確認されるなど、甚大な被害を受けていることが判明いたしております。

 この状況を受け、緊急に開催しました教区会参事会において、取り急ぎ、教区災害対策対応積立金から見舞金200万円を支出し、併せて教区においても下記のとおり義援金を勧募する事を決定いたしました。

 つきましては、教区内皆様からの支援を少しでも被災地にお届けいたしたく、何卒ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 また、併せて北海道教務所、北海御廟へ義援金箱を設置いたすこととしました。何卒、各院におかれましても、率先して義援金箱を設置いただきたく重ねてお願い申しあげます。

        記

 ①名  称 熊本地震 義援金

 ②義 援 金 1口 1万円以上

※1口(1万円)以上の端数についても広く受け付けをいたします。

 ③振 込 先 

   口座番号 02730―6―62324

   加入者名 真宗大谷派北海道教務所

 ④取扱期間 2016年10月末日まで

※災害の状況により、延長する場合があります。また、義援金は、状況に応じて適宜被災地へお届けしてまいります。

 

なお、近日中に、教区内全寺院・教会宛に、義援金勧募に関する依頼状及び専用の振込用紙をお送りいたします。

[ 2016.04.22 ] お知らせ