親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME北海道教区からのお知らせ道央地区同朋大会 開催!

道央地区同朋大会 開催!

14日、千歳市の北ガス文化ホールにて第14回道央地区同朋大会が800名ほどの参加者のもと開催されました。
テーマは「~真宗に生きる~」「~今、在るという事、私たちの歩み~」
前半の講義では長田浩昭氏(兵庫県篠山市 法伝寺住職)をお迎えし「親鸞聖人の眼差し」を講題に、親鸞聖人の生涯が描かれた御絵伝から見えてくるものや、福島第一原発事故における現在の子供の状況などについてお話しをいただきました。
後半ではウクライナ出身のナターシャ・グジーさんによる歌とバンドゥーラ演奏が行われました。バンドゥーラとはウクライナの民族楽器で50~60までの弦によって調律されている弦鳴楽器です。ナターシャさんはその楽器を演奏しながら「いつも何度でも」「涙そうそう」など皆さんが知っている曲やウクライナの曲などを美しい歌に合わせて会場を魅了しました。
また合間では6歳の時に起こったチェルノブイリ原発事故の体験もお話し下さいました。
※ナターシャさんの写真は肖像権のため撮影できないため掲載はありません。

 

 

[ 2019.07.16 ] その他