親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

原発問題班

原発問題班長 高橋 怜

原発問題は私の問題です
今期の原発問題班発足にあたり、前期においてテーマとして掲げられていた「原発問題 は私の問題です」ということを、いま一度学びの方向性として取り組んでいきたいと考え ております。
 1986年、チェルノブイリ原発において大事故が起きた時、まだ小学生だった私は目 に見えない放射能という毒があることに怯え、これから世界がどうなってしまうのだろう か、という漠然とした不安にとらわれたことを憶えています。しかし、生活していくうち 次第にその不安は薄れていき、30代になった私は、自分の身近にも原発があるというこ とにさえ考えを巡らせることもなく日々を過ごしていました。そんな日常を送る中で起き た、2011年の福島第一原発事故は、この国が原発に囲まれた国であるという事実から 、改めてこの問題に無関心であった私自身が問われるべき出来事であったと思います。
 にもかかわらず、福島の事故から6年が経ち、原発問題に携わるご縁を頂いたことで気 づかされたのは、この問題と正面から向きあって学ぶこともせず、ただただ自らの思いに 任せて問題の是非を考えてきた自分の考えの浅さであります。
 これは原発問題に限ることではなく、自分の生活に直接の影響を感じなければ、そこに 切実に関わっている人達がいることすら看過ごしていき、一時抱いた関心も日常生活の中 に埋没させていく、というのが自己関心でしかものを見ていない私の日頃のあり方ではな いかと感じます。だからこそ、「原発問題は私の問題です」ということを意識しながら学 ぶ必要があると思います。そしてこのことが、ともに学んでいく班の共通意識になればと の思いから、前期のテーマを踏襲したいと考えました。
 その上で初年度においては、前期の実行委員がされてきた学びを参考にさせていただき ながら、具体的な活動内容について、新実行委員諸氏から案を募り決めていきたいと考えております。

原発問題班員 
( 任期:2017年8月1日~2020年7月31日 )

班長高橋 怜(北3組 寶泉寺)
実行委員白山美法(4組 生振寺)
相河了秀(5組 安樂寺)
土山正徳(9組 勝光寺)
近藤孝司(函館別院)

2017年度開催事業

第1回実行委員会
日時10月11日(水)
会場教務所
内容・初顔合わせ
・活動方針について
第2回実行委員会
日時12月
会場教務所
内容未定
第3回実行委員会
日時2月
会場教務所
内容未定
第4回実行委員会
日時未定
会場教務所
内容年度総括
現地学習1
日時未定
会場未定
内容未定
現地学習2
日時未定
会場未定
内容未定