親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME公開講座3月の公開講座【終了】

3月の公開講座【終了】

  • 日時3月26日(木) 18時~20時
  • 講師伊藤 秀 氏(第15組興隆寺住職)
  • 講題よきひとのおおせ

「古人の跡を求めず、古人の求めしところを求めよ」とは松尾芭蕉が門弟に贈ったという有名な句です。それは「先人の歩まれ残された業績のみを追い求めず、その先人が求められた根本をこそ尋ねなさい」という意でありましょう。この言葉は、私にとって聞法する上で大事な戒めの言葉の一つであります。
親鸞聖人は法然上人を「よきひと」と仰がれ、「ただ念仏して弥陀にたすけられまいらすべし」とのおおせを大切にされました。その理由は、法然上人の智恵才覚や人格によるものでなく、法然上人という一人の人間が本願に出遇い念仏申すべき身となった生き様に触れたことで、親鸞聖人が自らが賜るべき「おおせ」を聞き得たからなのだと思います。
 唯円さまは耳の底にとどまる親鸞聖人のお言葉をお念仏のお仲間と自身の「おおせ」として『歎異抄』に綴られました。そのお言葉を頂くことで私達が尋ね、そして賜るべきところを考えてみたいと思います。

[ 2015.02.23 ]