親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME公開講座7月の公開講座【終了】

7月の公開講座【終了】

  • 日時7月7日(火) 18時~20時
  • 講師桂 励 氏(利尻町 大安寺住職)
  • 講題念仏者は、無碍の一道なり

私の生活を振り返ってみますと、今起こっている事への対応と処理、これから起こりうるであろう事に対する準備と管理、ただその事への掛かり切りの生活です。ですから私の周りは障害だらけのように見えてきてしまいます。月忌参りにしてもマンネリ化し、「この人はあの人は・・」とレッテルを張って定型会話になりがちです。そんな中、女性のご門徒に言われた一言です。その方は殆ど家から出ないのです。体力を付けようとたまに散歩するのですが、「今日は寒い、風が強い」と言い訳ばかりするので、お参りに行くたびに「今日は天気がいいよ、風ないよ、頑張って」と発破をかけ続けてきました。すると先日、帰り際に「私なりにやってるから、頑張ってって言わないで」と言われました。こちらとしたら心配して言ったことで、一瞬ムカッときましたが、人や物、事柄までも決めつけて行く私の在り方は、自分自身に対しても「こうでなければいけない」とレッテルを貼り縛り付けていたことを思い知らされました。
 レッテル貼りは止められませんが、貼らずにおれない日常を皆さんと共に歎異抄第7章に訪ねて行きたいと思います。

[ 2015.07.01 ]