親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME公開講座9月の公開講座【終了】

9月の公開講座【終了】

  • 日時2015年9月17日(木) 18時~20時
  • 講師小町 保雅 氏(根室別院輪番)
  • 講題念仏もうしそうらえども

「念仏もうしそうらえども、踊躍歓喜のこころおろそかにそうろうこと」(聖典629頁)、20才の時はじめて聞いた言葉でしたが、正直なところ何も感ずるところもなく素通りしていた言葉でした。親鸞聖人のお言葉を誰よりも大切に聞きひらき、行住坐臥その言葉をいただいていた聖人の弟子唯円が師へ問いかけた言葉です。
 いつの頃からでしょうか、この言葉が私を素通りせずふれるたびに言葉の方から問われるようになったのは。
 親鸞聖人ご入滅後、先師の口伝の真信に異なることを歎き、不審を散ぜんがため著わされ、「同心の者よ」と、道を歩もうとする者への呼びかけであろうと思います。その呼びかけの中の一言にポンポンと、「ちょっと待て、今のお前は?」と肩を叩かれたような、お前はお念仏と生活の乖離に痛みを感じないのかと、先の文言が聞こえてくるのです。

[ 2015.09.10 ]