親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME公開講座4月の公開講座【終了】

4月の公開講座【終了】

  • 日時4月14日(金) 18時~20時
  • 講師三浦 崇 氏(札幌別院輪番)
  • 講題摂取不捨の利益

丘の町・美瑛・美宙天文台台長も務められた物理学者の佐治晴夫さんは、その著書の中で、ネイティブ・アメリカンのオジブエ族について、次のように語られています。
 彼らは、日常の全ての出来事は例外なく創造主、神の意志によるものであるという絶対的信仰をもっていること。従ってどのような事が生じても、それは神の意志であるとして、全てを丸ごと受け入れる姿勢を持っていること。そして、その背景にあるものは神に全てを預ける謙虚さであり、それを保証するものは、決して自分たちを見捨てることをしないという神への信頼であること。
それを目にした時、『歎異抄』で教えられている「摂取不捨の利益」という言葉を思い起こしました。
 佐治先生は、「オジブエ族の素朴な宗教観」とも言われますが、神への信頼を成り立たせる素朴さとはまた、摂取不捨の利益に目覚めさせる働きに通じるものかと思います。
 「後生の一大事」に目覚めることは、素朴な感覚の中に生きている事を教えられます。

[ 2017.04.03 ]