親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME公開講座5月の公開講座【終了】

5月の公開講座【終了】

  • 日時5月22日(火)18時~20時
  • 講師金石励成氏(第4組正樂寺住職)
  • 講題「念仏もうさるべし」

「念仏もうしそうらえども、踊躍歓喜のこころおろそかにそうろうこと」と、『歎異抄』第9条に記されています。「念仏をもうしても喜びが起こらない」という唯円の告白です。その告白に対し、親鸞聖人も「この不審ありつるに」と、「私も同じである」と答えるのです。  この対話で明確になっていることは、二人とも、念仏をもうしていたという事実です。  一方、「現代」を生きている私たちは、特に、真宗大谷派の僧侶として、住職として、ご門徒の方々と教えを聞き、共に仏道を歩むべき私自身が「念仏をもうしていないのではないか」という課題にぶつかるのです。私自身に起きる事実に真摯に向き合い、その事実を引き受けて生きるということはどのような生き方なのか、「現代」を生きる先達の生き方を学び、尋ねてまいりたいと思います。

[ 2018.04.01 ]