親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME教化本部からのお知らせ死刑制度問題班 現地学習2018

死刑制度問題班 現地学習2018

10月12日より14日までの3日間、死刑制度問題班の現地学習が東京で行われました。

初日は東京拘置所にて、3グループに分かれて、それぞれのグループで一人ずつ、死刑囚の方と面会しました。

2日目は世界死刑廃止デーに合わせて、フォーラム90が主催する「響かせあおう死刑廃止の声2018」に参加。 会場では死刑囚の方々が描いた絵画が展示され、ジャーナリストの青木理さんと弁護士の安田好弘さんによる討議「オウム13人執行で時代はどう変わるか」などが行われました。

「響かせあおう死刑廃止の声2018」終了後、国会前で行われた「死刑執行停止、死刑廃止のためのキャンドルアクション」に参加しました。

3日目は明治大学博物館に常設されている、刑事部門の展示を見学しました。

     

     

 

[ 2018.10.16 ] 死刑制度問題班