親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

少年研修部会③

【テンプレート作成班】

各寺院・別院・各組の中でこども会を開催したいと思い立った際に参考になるような案内文のテンプレートの作成を目的とし、今回第一回目の話し合いが実行委員会の中で行われました。

この事業は10名の実行委員を5名ずつに分け、「テンプレート班」と「メッセージハガキ班」に分かれて活動します。我々はテンプレート作成に向けて話し合いを重ねていくということで、第一回目の今回は『どのようなテンプレートがあると良いのか?』ということを念頭におき、掲載の項目や、テーマ、日程のバリエーション、デザイン等、色々な角度からアイディアを提案して頂きました。
それぞれの知識や経験を活かしたアイディアが集まりつつあるので、今後はサンプルを製作し、修正を加えながら完成形を目指すことを皆で確認しました。

いざこども会を立ち上げるとなると大変に感じてしまうのではないかという事で、どうにかその想いを軽減出来ればという思いを大切に、これから5人の実行委員で連携をとりながら親鸞Webへの掲載に向けて作業を進めて参ります。

(報告者:阿知波 大潤)

 

【メッセージハガキ作成班】

2月4日、第8期教化本部少年研修部会の第三回実行委員会がweb会議にて開催され、今年度前期からの引継ぎ事業として実施されるテンプレート作成班とメッセージハガキ作成班とに分かれ話し合いが持たれました。

我々は今年度新型コロナ感染症のため開催することが出来なかった「寺属小中高生の集い」「U-19の集い」の昨年度参加者に向けたメッセージハガキ等の作成について会議を行いました。この事業は、未開催の二事業に昨年度参加してくださった方々に対し、次回開催の時にはまた参加してもらいたいという私たちの願いをハガキやポスターに込めてお送りするというものです。

今回の会議は、そのハガキをどのように作成をし、どのようなメッセージをお伝えしたいのか、そして、どのように書くことが一番我々の思いが伝わりやすいのかなどを話し合いました。初めての事業ということもあり、皆手探りの状態ではありますが、様々な意見を出し合い、共に頭を掻きながら、我々とお送りする方々とのつながりとなるようなものを作っていきたいと思います。
一日も早く新型コロナウイルスが収束し、また一同に会せることを楽しみにしながら今後の活動を行ってまいりたいと思っております。

(報告者:河野  了俊)

[ 2021.02.15 ] 少年研修部会