親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME教化本部からのお知らせ差別問題研究部会②

差別問題研究部会②

12月17日午後2時から第2回実行委員会が開催した。会議の進行についてはすでに次第がルーティン化しており、大きな混乱はなく進められた。各部会員の熱意を感じるとともに、それぞれが法務と並行して最大限の努力をしてくれているものと感じている。しかし、今回は学習テキストを「誰に読んでもらうのか」、「何のために執筆するのか」、「どのような形態(冊子なのか・パンフレットなのか?など)で出版するのか」といった全体の方向性について再度確認したいとの要望も上がった。

学習テキストの全体構成や完成のイメージは、すでに部会長から全員に伝達済みであり、こうした問題提起は意想外ではあった。だが、当部会による今回の作業は、ほとんどのメンバーが未経験のことであり、どこに着地するのかわからないという不安から生じたものと推察される。同時に、日常的に多忙な法務や各自の事情から生じた焦燥があろうかとも思う。

こうした部会の苦闘も含めて学習テキストに反映できたらと考えている。

(部会長 渋谷 真明)

[ 2021.02.24 ] 差別問題研究部会