親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

少年研修部会④

【テンプレート作成班】

今回2回目となるテンプレートの話し合いでは5月末のWeb掲載に向けて、進行状況の確認とそれぞれの作業を確認しました。

教区内の皆様の子ども会の立ち上げや継続の一助となるべく、日程(1泊2日、2泊3日、日帰り等のパターン)や文言(呼びかけ文や注意事項)等、様々な角度から「子ども会」というものを見つめ、それぞれのニーズに合わせたテンプレートが掲載できるよう、現在順調に作業を進めております。

今後は、テンプレートの記入例の作成や、短時間でできるこども会のアイディアとチラシの作成を次回までの作業とし、残された時間それぞれの知恵を出し合いながら最後まで作業を進めていけたらと思います。

(報告者:阿知波 大潤)

 

【メッセージハガキ作成班】

前回の会議から個別に連絡を取り合い、前年度の「寺属小中高生の集い」に参加された方にクロスワードとメッセージ葉書の二種類を封書にて送ることが決まりました。

その中でクロスワードの問題や答え、またメッセージ葉書のデザインも各々の協力により方針が決まりつつ、その上で始まった今回の会議では、主にデザインについての話し合いがもたれました。絵を加えたり、字体に柔らかい印象を持たせることで、手に取ってもらいやすいようなデザインを心掛けています。

また、新しい参加者にも雰囲気が伝わりやすいようにということで、過去の当該研修会開催中の写真も掲載する予定でその写真の選定なども行いました。

「U-19の集い」参加校へのポスターのデザインの方向性も決まり、企画の立ち上がり当初は余裕のない中での船出でしたが、現在はスムーズに取り組むことができています。

日程が迫ってきている中で、協議や作業に焦りを感じる時もありますが、青少年幹事からの「丁寧に」という言葉を大切に受け止め、また改めて班員で願いや意図を確認しつつ完成に向けて皆で臨んでいきたいと考えております。

(報告者:手捲 稜介)

[ 2021.03.11 ] 少年研修部会