親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

HOME教化本部からのお知らせ2020年度全道小中学生同朋大会事前会議③

2020年度全道小中学生同朋大会事前会議③

【法話班】この度の法話班の協議では、テーマである「つながる」ということについて、それぞれに事前に作成した10分程度の法話原稿の読み合わせをしました。
3人での読み合わせの中でも受け取りが全く違うこともあり、小中学生であればどのように言葉を受け止めるのかという事や、この言葉を受けてどのように感じるのかと言うことなど、自分一人の視点では気付けないことを指摘し合いました。また、参加者の反応をダイレクトに受け取ることの出来ないこの度のフォーマットの中で、どのような配慮が必要なのかということも確認し合い、次回までの会議への修正点を確認しました。
それぞれが改めて表現の難しさを感じたところであります。

報告者:白山 靖久

【スタンツ班】スタンツ班では、前回の会議に引き続き、以下のことを中心に話し合いを行いました。
班員同士で「つながる」というこの度の大会テーマを劇で表現できるよう試行錯誤を重ね、台本作りに向き合いました。
また、動画撮影まで約1ヶ月となった今、撮影当日に必要なもの、演者の選出、台本の見直し等を班員の中で話し合いました。
子どもたちにどのような表現をもって仏法を伝えていくことができるのかということを、班員たちで意見を出し合いながら協議を進めておりますが、初めての試みということもあり、現状は手探りの中での作業となっております。今年度の非集会型を新たな挑戦として、大会のテーマである「つながる」ということをスタンツを通じて表現できるよう更なる協議を進めていく所存であります。

報告者:野村 弘耀

【返送物班】返送物班は今回の会議にて、返送物の内容について協議致しました。
決定事項と致しまして、まず参加者へのDVD送付時にテーマ「つながる」という事に関連した質問(質問内容は未定)とフリップ、要項を同封し、参加者の子どもたちには、その質問のアンサーをフリップに書いてもらい、そのフリップを持った姿を撮影していただき、撮影していただいた動画をメールにて返送していただくという事。また、その返送していただいた動画をスタッフで集約し編集、そして配信し、参加者に視聴していただくという事となりました。
並びに、フリップも工夫をして色や絵を描けるものにし、返送していただき、スタッフで集約、一つの物に制作し掲示できればと協議しております。
返送していただく物が動画である事、又、編集し配信するという事において留意しなければならない点は多くあると考えております。スタッフにて協議を重ね、慎重に要項を作成していく所存であります。

報告者:太田 融哉

[ 2021.04.05 ] 少年研修部会