親鸞Web | 真宗大谷派 北海道教区 教化本部のホームページ

原発問題班⑥

5月11日、原発問題班の第6回実行委員会は新型コロナ感染者拡大のためリモート形式にて開催しました。

今年度最後の実行委員会ということで、班員に1年間の所感を発表してもらいました。その中には「道内で核のゴミ最終処分場問題が起こったことにより原発の問題性を感じるようになった」「男女によって問題の視点に違いがある」「自然エネルギーの活用にも問題があることを知った」などの意見が出されました。

また次年度の計画ではコロナの状況が見通せない中ではありますが、やりたいことを話し合いながら、活動や学習が少しでも充実したものになるよう協議を行いました。

(報告者 浅野 世央)

[ 2021.05.12 ] 原発問題班