死刑制度問題班④

2022年2月15日、死刑制度問題班の第4回実行委員会と札幌弁護士会の死刑廃止実現委員会との意見交換会をWebで開催しました。

実行委員会では基礎学習としてCrimeInfo発行の「知らないからこそ話し合おう!裁判員裁判・死刑制度」を用いて、ワークショップを行ないました。死刑制度について知っているつもりで知らなかったり、勘違いしていたこともあり、死刑制度そのものを知る学びの必要性をあらためて認識させられました。

死刑制度問題班は5月に現地学習を実施予定です。感染状況の不安はありますが、フォーラム90との交流や、東京拘置所での未決死刑囚との面会を計画しています。今後、実際に死刑囚の方に面会依頼の手紙を書いていくことになります。

札幌弁護士会の死刑廃止実現委員会との意見交換会では、私たちが出会ってきたことを私たちとは異なる視点から掘り下げていただいたことが印象に残っています。

コロナの影響で直接、顔を合わせることができない状況が続いています。その中で、これまでつながりをもって来た人から、学習のための教材をいただいたり、死刑廃止実現委員会の方々ともWebで再会することができました。直接会うことができないことは悲しく残念なことです。けれども、今できることの中から、学んでいけることはあるのだと痛感します。

(報告者:秋山 智)

[ 2022.02.17 ] 死刑制度問題班