原発問題班③

2月22日、原発問題班の第3回実行委員会をリモートにて開催しました。

まず4月に予定している青森県での現地学習計画について班員と協議を行い2泊3日の行程を確認しました。未だコロナの影響で不透明なことが多い中ではありますが、計画が立てられることに班員のモチベーションも高まっているように感じつつ、あとは無事に実施出来ることを強く願うばかりです。

また最終年度に向けた話では「この原発に関する問題を組内で話し合うためにあったら助かるものは?」をテーマに意見を出してもらいました。意見として「パンフレット」や「動画教材」などが出され、またその内容も私が思っていた以上に具体的なものが出されました。今後、これらの意見を深めながら5月の今年度最後の実行委員会に臨みたいと思います。

(報告者 浅野 世央)

[ 2022.02.27 ] 原発問題班