常任本部会⑤

3月28日 第5回常任本部会が開催されました。

通例によって各部門からの活動報告をいただき、教区や宗門、本部の活動状況が確かめられました。今年度も終盤にさしかかり、部会内学習や研修会、今後計画されている事業や現地学習に向けた準備協議など活発に進められている状況です。コロナの感染状況も先を見通せず、引き続きウェブを多用しながらの活動ですが、各部会・班において人とあうこと大切にしながらの事業実施が模索されております。

また4月25日開催の教化委員長会議、今後控える本部総会について協議されました。教化委員長会議については、毎回本部としての係り方が検討案件となりますが、この度は①本部の取り組み、並びに②『観無量寿経』「是栴陀羅」に関する取り組みについての2点の説明で進めることとなり、方向性が定められました。

第2回本部総会は部会長、班長も含め、常任本部会の協議内容の確かめや各部門の活動・現況の中間報告の場ではありますが、時期的なことを思うと早くも年度末、次年度計画のことも見据え、考え始める会議となりそうです。

(報告者:前田瑞人)

[ 2022.04.15 ] 教化本部