研修部会④

5月25日(水)15時より第4回実行委員会を集会とウェブの併用で実施いたしました。

当会議では、2021年度教化事業報告、並びに2022年度教化事業計画案、予算案について話し合われました。

事業報告については、今年度実施した新任教師研修会、公開学習会「是旃陀羅」、法話研修会、得度研修会、教化伝道研修会の各チーフから報告をいただきました。総じて課題となったことは、コロナ下における研修会の日程について、また、真宗僧侶として生きる自らの立ち位置についてでありました。

事業計画案、予算案については、それぞれの研修会であきらかになった課題を次年度計画に反映できるよう意見が交わされ、その骨子が固まりました。

今期における会議の開催形式は、発足当初よりウェブ会議が主となっていますが、2年度目においてはウェブ併用での会議も増え、少なからず実際に顔をあわせて会議を行うことができるようになりました。それによって実行委員同士が改めてお互いを知るということがはじまってきたようにも感じます。ウェブ会議に慣れて当初より困難さを感じることは少なくなってきましたが、やはりお互いの存在を直に感じつつ話し合えることが貴重なことであると感じます。

(報告者:鳥毛浄生)

[ 2022.06.06 ] 研修部会