本部総会③

6月9日(木)10(金)、第3回教化本部総会(予決算合宿)久々の集会型、1泊2日の日程で開催されました。ウェブ併用でホテル等での合宿?ですが、ここ2年ばかりコロナによってウェブでの予算調整を余儀なくされてきたことを思いますと、ようやくできたのかなという感じも致します。設定された終了時刻を意識しながらの協議ではありましたが、各部門早めの計画・予算立案と事前調整・集約により概ね予定内で予算額の確定と協議を終了することができたのではないかと思います。2日目はむしろ次年度の会議日程の調整にも時間を要しました。各本部員と共に慶讃法要関連による教務所員の多忙な状況が窺えます。

会議の冒頭で、第8期スタート時に寺澤本部長より発信され、教化本部で共有されている文書から真宗寺院建立の歴史や願いについてもあらためて確かめられました。コロナ禍で会議、事業等苦慮しながら進められてきた今期の活動でありますが、中間年度の終わりに際し、お預かりする教区の予算に託された願いに立ち返り、教区教化の大切さ、またそこに携わる意義や責任についてそれぞれに今一度受け止め直し、最終年度を迎えることとなります。                   (報告者:前田瑞人)

[ 2022.06.18 ] 教化本部