HOME教化本部からのお知らせ靖国問題研究部会①

靖国問題研究部会①

2022年11月1日14時から、今年度第1回目の靖国問題研究部会実行委員会が開かれました。コロナ禍の影響でリモートでの集会を余儀なくされていましたが、今回は今期のメンバーになってから初めて、全員参加の集会形式での開催となりました。

まず初めに、今期の活動報告として考えている展示用パネルの内容について確認を行いました。中西駐在教導から導入部分の表現について指摘があり、どのように修正していくか議論しました。結論は出ませんでしたが、「何を課題としてパネルを作成したか」ということについて改めて考える良い機会となりました。

続いて今年度の部会内学習会にお招きする講師について話し合いました。戦争に関わる問題を扱う部会として、現在のロシアとウクライナとの戦争を看過することはできないということで、それにまつわるお話をいただける講師の選定をする方向で決定しました。

最後に、次回の実行委員会で部会内学習会の事前学習をすること、また次回までに展示パネルと並行して作成している太平洋戦争前後の年表について内容を深めることを確認しました。

最終年度となり、学んだ内容を形にする時期を迎えたのだということを再認識させられる実行委員会でした。

(報告者:札幌別院 道房 潤)

[ 2022.11.05 ] 靖国問題研究部会