HOME教化本部からのお知らせハンセン病問題班②

ハンセン病問題班②

11月29日(火)、ハンセン病問題班第2回実行委員会が開かれました。(現地参加5名、ウェブ参加2名)

まず、「まなびのしらべ」に掲載する写真を選考するため、前期までに作成された学習パネルを確認しました。また、次回実行委員会において班内学習会を予定しており、講師(訓覇浩氏)にお渡しする開催趣旨文の二校目を皆で確認し、再度校正が必要な事が話し合われました。

次に、2023年5月26日開催予定の「ハンセン病問題班公開シンポジウム」に向けての協議を行いました。パネリストへの設問をひとり2つずつ発表しましたが、屋台骨となるシンポジウムの全体テーマを設定した上で、もう一度設問を構成すべきであると話し合われました。

個人的な意見ですが、シンポジウム開催までの準備工程を考えたとき、かなり時間が無い状況ではないかと思います。今後、少しでも仕事の分担をして、より良い時間を過ごせるよう、進めて行ければと思います。

(報告者:武樋法文)

[ 2022.12.03 ] ハンセン病問題班