HOME教化本部からのお知らせ靖国問題研究部会③

靖国問題研究部会③

去る2月20日、14時より今年度第3回目の靖国問題研究部会実行委員会 兼 部会内学習会を開催した。

第1部の実行委員会ではまず、昨年4月に行った鹿児島県知覧への現地視察の報告と見学した施設の紹介を兼ねたパネル画像について最終確認した。また、現在当部会では『近代大谷派年表』の記事を基に、わからない用語の解説を加えた戦時中の年表整理作業を進めているが、そちらについても次回までの研究課題を確認したことである。いずれの内容も、今期部会の最終報告に代わるものとして掲げているため、たくさんの課題を抱えながら、最後まで丁寧に仕上げていきたい。

第2部ではテレビやYouTube等で活躍されているアリョーナさん(YouTubeでは「北のアリョーナ」名義)を講師にお迎えして部会内学習会を行った。アリョーナさんは長らく日本に住む在日ロシア人で、今回は一市民としての目線から、現状のロシア国内外の様子について思うところや調査した内容についてお話いただいた。昨年2月、突如として始まったロシアの軍事侵攻について、非常に心を痛めつつもいかにして平和を実現していけるのか、深く尋ねてこられた講師のお話を聞く大変貴重な機会となった。一人の人間として、様々な事実から目を背けることなく、問い続けること。またそのような場を、手の届く範囲で広げていくこと。ここからしか道は開かれないのではないかと感じた学習会となった。

(報告者 足利智文)

 

[ 2023.02.22 ] 靖国問題研究部会