HOME教化本部からのお知らせハンセン病問題班④

ハンセン病問題班④

3月13日、教務所にてハンセン病問題班第4回実行委員会が行われ、5月26日に行われるシンポジウムのテーマ並びに設問の確認と協議を中心に、役割分担の確認や準備等について話し合われました。(現地参加6名、ウェブ参加1名)

設問の確認・協議においては、前回の班内学習会で訓覇浩氏のお話を聞いたことを踏まえ、実行委員それぞれがパネリストに対して何を聞きたいのか、また参加者に何を伝えたいのかを念頭に練り直した設問を元に、限られた時間の中で本当に聞きたいことを精査していく話し合いが行われ、ある程度進行台本が形作られていきました。
また、開催の周知に活用するフライヤーについても確認が行われ、仕上がってきたものを見ていよいよ本番が近くなってきたことを実感しました。

これからの動きとしては、引き続き設問・進行台本の精査を行い、またフライヤーを利用して開催の周知を図っていく運びとなります。シンポジウムが我々の3年間の学びの集大成となるよう、引き続き気を引き締めて準備に取り掛かって参りたいと思います。

(報告者:圓淨和之)

[ 2023.03.20 ] ハンセン病問題班