教化本部総会②

去る3月16日(木)14:00より、ウェブ会議形式で今年度第回目の教化本部総会が開催されました。冒頭、錦教化委員長並びに寺澤本部長からもふれられましたが、諏訪次長からご説明いただいた教区慶讃法要に係る現況などから、本山での慶讃法要がいよいよ間近に迫っていることをひしひしと感じました。そうした慌ただしさの中、8期教化本部も最終年度終盤に差し掛かり、各部会・班は教化事業の実施開催に向けた事前会議等を当初の計画に沿って進行しております。それぞれの活動、現況報告を部会長、班長よりご説明いただきました。またそれに伴い、5月の教化委員長会議でいただく教化本部日程で報告する内容についても協議されました。差別問題研究部会において作成中の学習テキストについての報告や活用方法などの提案、原発問題班で製作中の学習資料パネルについての説明などが案件として挙げられそれぞれの進捗状況をみながら詳細を検討していくこととなります。

分科会では早くも次期、次年度のことを念頭においた事業計画、予算立案に向けた協議が部門毎に始められました。各部門、予算合宿を視野に入れつつ、今期残された時間の中でそれぞれの事業活動や課題の発信に取り組まれていくことであります。コロナ禍により多くの変換、変更、調整を強いられての部会運営であったかと思いますが、実行委員と共に汗をかき歩まれた現場の部会長、班長の皆さんのご苦労にもあらためて頭が下がります。

報告者:前田瑞人)

[ 2023.03.30 ] 教化本部