HOME教化本部からのお知らせハンセン病問題班⑤

ハンセン病問題班⑤

6月6日(火)ハンセン病問題班第5回実行委員会が14時から教務所にて開催されました。今期最後の実行委員会という事で、5月26日に開催されたシンポジウム事後協議、年度総括、次年度への申し送り、今期総括が話し合われました。
私自身としては、シンポジウムにおいてハンセン病問題に当事者という立場で関わってきたパネリストの方々と交流をすることができ、やっと出発点に立てた気持ちになりました。コロナ禍の為、直接に回復者との交流がほとんど出来なかった中で、初めて熱に触れることができた、そんなシンポジウムとなりました。
また、第8期としては今回の実行委員会が最後となりましたが、各自が今後においても活動を継続していきたいと思い、できればこのメンバーで松丘保養園への訪問を実現したいと考えていることが確認されました。
今後は組への還元など、様々な形を通しながらこの問題と関わりを持ち続けていく、そう決意できる心にまで、3年間でお育てを頂きました。
今はこのご縁を頂いたこと、第8期メンバーと3年間ともに学べたことに改めて深い感謝を述べたいと思います。3年間ありがとうございました。
(報告者:武樋法文)

[ 2023.06.11 ] ハンセン病問題班