R-20+の集い

去る2023年12月2~3日に、青少年研修センターを会場として2023年度R-20+の集いが開催されました。

この度は、第9組正樂寺坊守であられる金光多真美氏に御出講をしていただき、全道各地より参加していただいた10名の参加者とともに、今年度のテーマであった「不安のままで歩む」ということを仏教に聞き尋ねる時間を過ごさせていただいたことであります。

金光氏は、「こうでなければならない」という自らが自らを縛るところに不安(苦)を感じるのではないかと御自身の実体験を通してお話くださり、しかしその不安こそ真実なるものを求めているいのちのうめきであると教えて下さったことであります。不安を消していく道ではなく、不安から教えられ続けるという不安を活かす道が南無阿弥陀仏ではないかとの教えに深く考えさせられたことであります。

夜は参加者とお酒を交えながら語り合う時間もあり、多くの参加者から来年も参加をしたいとの声をいただき我々実行委員の活力になったことであります次年度のR-20+の集いに向けて、まずは事業の反省・精査を部会内でしっかりと行いたいと思います。

(報告者:古卿 自然)

[ 2023.12.13 ] 青年研修部会