研修部会②

12月19日14時より第9期研修部会の第2回実行委員会がWEBで開催されました。内容は下記の通りです。

1 2023年度の教化指針の確認

 本年度教化研修基本方針・同朋教化部門活動テーマ・研修部会活動テーマの確認

2 各研修会チーフへのお願い

 会議資料の作成から共有までの流れの確認

3 親鸞Web・北海真宗掲載文書作成の確認

 報告書の文字数・担当順等の確認

4 2023年度教化事業計画の確認と講師選定

 実施済事業である新任教師研修会の反省点・課題の共有

 目前に控えた得度研修会の申込状況や課題の確認・共有

 教化伝道研修会・公開講座「是旃陀羅」差別問題の講師選定

途中、中村法曉幹事より挨拶があり、教化本部発足当初、あるいはその以前から継続されてきた事業の、立ち上げ当初の願いを確認することが大切であると語られました。

部会では事業毎に担当が別れているため担当外の事業については細かな把握が難しいことから、願いや課題について、担当を越えて共有することの重要性が感じられました。また、青少年研修センターの使用については部会を越えた情報の共有も大切です。それらの共有は年度や期をまたいでも必要であるため、部会員や担当教務所員個人の意識や能力のみに依存せずとも共有していけるシステム(たとえばクラウドサービスの利用など)の確立が求められるように感じました。

(報告者:吉武 文法)

[ 2023.12.21 ] 研修部会