常任本部会③

2024年1月24日()100分より第9期教化本部第常任本部会ウェブにて開催されました。会議に先立ち、教区教化委員長より本年元旦に発生した令和6年能登半島地震によって甚大な被害を受けた各教区の被害状況が報告され、北海道教区の対応(支援)について説明がありました。その後、各教化パートからの会議報告があり、じゃがネット岸田代表よりじゃがネットの能登半島地震に対する今後の活動指針が報告されました。

任期初年度の事業も半年が経過し、各教化パートにて、事業精査や現地学習、部会(班)内学習会の企画が具体的に報告されています。今期は従来の本部運営の他、教区行財政改革と連動し、教化本部も組織検討会議が開催されます。教化において教区が培った本当に大切なことを質として担保しつつ、組織改編をすることの難しさを感じています。

これからの教区教化の担い手が充実した学びができるよう検討を進めていきたいと思います。

(報告者:宮本 尊文)

[ 2024.02.02 ] 教化本部