HOMEその他のお知らせ【記念事業部会】教区記念キャラクター紹介!

【記念事業部会】教区記念キャラクター紹介!

このたび、慶讃法要記念事業部会において、北海道教区独自のキャラクターを作成いたしました。宗門としてこの慶讃法要以降向こう二十年先まで大きな法要を勤めることがない中で、次世代に残す(legacy)をテーマに現在色々な事業を模索しながら進めております。その一つとして、北海道教区公式キャラクターを作成いたしました。

「しん」と「らん」という名前の二人のキャラクターで、現在「宗教離れ」や「寺離れ」などと囁かれている現代において、これまで先輩方が守って来られた北海道教区の伝統を引き継ぎつつ、時代にあった新しいお寺、未来に繋ぐお寺づくりのため、模索しながら様々なことに挑戦している二十代の若手二人という設定です。

この二人のキャラクターはリアルに描かれたタイプと可愛らしくデフォルメ化されたタイプの二種類があります。

リアルに描かれた「しん」と「らん」は、寺報やチラシなどの空いたスペースなどでご活用いただけるのではと考えております。また、デフォルメ化された方は、LINEスタンプとしてもご活用いただけるよう準備いたしております。

この北海道教区公式キャラクター「しん」と「らん」の二人の今後の活躍に乞うご期待ください!

 

【二人のプロフィール】

同じ思いを持たれた仲間を探しています。

「しん」は道内にある田舎の町で生活しており、元気でやる気に満ち溢れている、そんな若手僧侶です。そのやる気が時に空回りしてしまい、迷惑を掛けてしまうこともありますが、とても甘えん坊で無邪気な「しん」を皆さん可愛がってください(笑)

「らん」は道内にある都会に暮らしており、表情豊かで周りからの信頼も厚くとても頑張り屋さんな若手僧侶です。時に深く考えすぎてしまい気持ちがブルーになってしまうこともありますが、礼儀正しく社交的な「らん」をよろしくお願いします。

 

【キャラクターのダウンロードはこちら(PDF)】

記念キャラクター(Ver 1.0)

記念キャラクター(Ver2.0)

[ 2022.08.31 ] 慶讃法要